清水 建成(しみず たけなり)

View this page in English

学歴

早稲田大学法学部卒業、New York University, School of Law(ニューヨーク大学法学大学院)卒業(LL. M.)

弁護士登録

第一東京弁護士会、ニューヨーク州弁護士登録

職歴

  1. 小松・狛・西川法律事務所
  2. Whitman, Breed, Abbot & Morgan LLP(現Winston & Strawn)(ニューヨーク)
  3. クレノートン株式会社 監査役
  4. スター・ホテルズ・アンド・リゾーツ投資法人 監督役員
  5. ヒビノ株式会社 社外取締役(現任)
  6. サクサホールディングス株式会社 社外監査役(現任)

語学

日本語、英語

著書

  • 「判例法理から読み解く 企業間取引訴訟」編著 第一法規(2018年)
  • 「International Franchising – Second Edition」共著 Juris Publishing(2017年)
  • 「ジョイント・ベンチャー契約の実務と理論(新訂版)」編著 金融財政事情研究会(2017年)
  • 「企業間の継続的契約 解消の手順とトラブル予防」 ビジネスロー・ジャーナル100号(2016年7月号)
  • 「企業間における継続的契約の解消に関する裁判例と判断枠組み」 清水建成・相澤麻美共著 判例タイムズ1406号(2015年1月1日号)
  • 「企業間提携契約の理論と実務」編著 判例タイムズ(2012年)
  • 「レックス・ホールディングス損害賠償請求訴訟東京地裁判決」 判例タイムズ1370号(2012年7月1日号)
  • 「システム開発取引における紛争」判例タイムズ1335号(2011年1月15日号)
  • 「合弁事業の法形態選択」清水建成・近藤陽子共著 判例タイムズ1310号(2010年1月15日号)
  • 「最新M&A判例と実務」編著 判例タイムズ(2009年)
  • 「カネボウ株式買取価格決定事件 非上場株式の評価に関する裁判例」判例タイムズ1279号(2008年12月1日号)
  • 「合弁契約における株式譲渡を伴う終了条件に関する考察」判例タイムズ1274号(2008年10月1日号)
  • 「住友信託 vs. UFJ事件 レターオブインテントに定めた独占交渉権条項の効力」判例タイムズ1259号(2008年3月15日号)
  • 「有事における買収防衛策の概要と問題点 ブルドックソース事件を踏まえて」判例タイムズ1259号(2008年3月15日号)
  • 「M&A法制の羅針盤」編著 青林書院(2007年)
  • 「フランチャイズ契約の法律相談」編著 青林書院(2004年)
  • 「フランチャイズ契約の実務」共著 新日本法規出版(2000年)
  • 「合弁事業における取締役の義務と利益衝突[ジョイント・ベンチャー事業の法律問題3] 」判例タイムズ1086号(2002年6月1日号)
  • 「株主代表訴訟における会社の被告取締役側への補助参加」銀行法務 21 No.591(2001年6月号)
  • 「金融商品販売法の実務と論点」共著 銀行法務21 No.588(2001年3月増刊号)
  • 「日本の取締役が直面する日本と米国における訴訟」大原慶子・清水建成訳 著者Joel W. Sternman, Esq. 国際商事法務Vol.26, No.7(1998年)

このページの一番上へ